FC2ブログ
気まぐれ、時々辛口日記・・・。 辛口過ぎる時もあります♪ でも、最近は愚痴多し・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年10月09日 (木) | 編集 |
ぬわぁんと、ヰタマキの本郷小次郎さんと馬場巧さんが久々に共演。



はるか昔に演舞場で与謝野晶子の話は見たことがあり、見事に寝落ちた記憶はある。
朝11時からとかさ。眠くなるやん。


ま、でも下地は出来てる。学校でも習ったかも知れない!

だからか?かなり見易かった。

あんまりフューチャーされないじゃん。与謝野鉄幹。いつもの如く予備知識とかないから、変に、いや、鉄幹はもっとこーゆう人間だ!みたいなのもないから、小次郎さん演じる鉄幹は素直に受け入れられた。
あーゆう人だったかも知れない。的な。

ババタク先輩はやはり警察に追われてた。←やはりってゆーのは、本当個人的なヰタマキからうけた馬場巧さんの像。いつもキレッキレっだったから。とうとうか。遅いよ←失礼

でもね、ババタク先輩の役は好きだわ。
いい人だったと思う。

憲兵が迫力なくてそこはなんとかして欲しかったかな?







劇中劇で急にミュージカルが始まりビックリ。

あれは実際にあの時代にあんな感じのオペレッタがあったんだよーと、小次郎さん。

急に歌い出したからさ。

でも、そこも面白かった。

鉄幹はフラフラしてたけど、晶子と言う人を愛し、また晶子もそんな鉄幹を愛してたんだなーって、内容だったかな?

終演後ロビーで行われた初日乾杯に参加してしまった。

知らないおじさんに紙コップに入ったビールを渡された。
作演の方でした。コジさんも飲んじゃえ飲んじゃえとかゆうから甘えた(笑)。そんなコジさんにはお土産さ。



迫田さんが出演した舞台で販売されていたチョコ。面白いから買ったんだー。喜んでたよー。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。